(持田さん(仮名)/50歳男性/宮崎県在住/職業:語学教師)

私が健康診断に行くと、診断した医師から運動不足を指摘されました。
仕事に加え、私自身が運動が苦手という事もあって医師の指摘は当然の事です。
しかし、このままでは健康を維持するのが難しく、糖尿病や動脈硬化など重病の元になると医師に警告されたので、何か運動をする事にしました。
後日、仕事の帰り道にヨガ教室があるのに気付きました。
ヨガなら動きも緩やかなので、私に向いているように思います。
そこでヨガ教室に入った私は申し込みをしようとしてインストラクターの人から説明を受けたのですが、入会費や月々の月謝を考えると少し不安を感じました。
とはいえ、このまま運動不足ではいけません。
お金が足らない分は用意すれば済むと考えた私は家に帰り、インターネットでキャッシングを検索してみました。
ここで重要なのが年利です。
キャッシング会社によって年利は大きく違います。
もちろん年利が少ない方が返済の際に苦労をしなくて済みますので、融資限度額や利用可能な店舗など他の要素も考慮しながら自分に合ったキャッシングを選ぶことが必要なのです。
こうして自分に合ったあるキャッシング会社を選んだ私は、すぐに融資の申し込みをしました。
審査も順調に終わり、融資の契約を結ぶ事ができた私はヨガ教室に通うために必要なお金を借りることにしました。
そしてヨガ教室に通い始めてから数ヶ月後、定期健康診断を受けた私は前回から数値が改善されたことを医師から告げられました。
健康な暮らしをつづけるために通い始めたヨガ教室で、結果が出てくれるのはとても嬉しいことです。
これもキャッシングでお金を借りたおかげですね。